トップページ行政情報町長の部屋町長コラム町長コラム 第129号

町長コラム 第129号

ファミリーサポートセンター

  この制度は、「急に子どもを預かってほしい」「保育園へ迎えに行けない」「病児・病後児の預かり」「保護者が仕事や急な用事で普段は近くに住む両親や友人にお願いしていたがこの時は誰も頼めない」など、共働きが標準世帯となっている現代、このことで会社を辞めたいと悩んだり、非正規の時短勤務を選んだりしなくて済むよう、数年前に緊急サポートセンター埼玉に委託して運営しています。現在、サポート会員は17名、利用会員は23名の登録しかありません。ほとんどの市町にこの制度はあり、町外に住む私の娘2人は正規職員として働いていますが、誰も見られない時に利用しています。子どもを見ていて、お迎えに行けない、休みに出勤があるなど、夫もダメ、親族も都合がつかないと母親はパニックになります。
 この制度は、一種の保険だと考えています。いざという時この制度があって良かったと言う人が必ずいます。
 依頼の連絡は、朝7時から夜8時まで、土日も受け付けています。利用するためには、事前登録が必要です。サポート会員さんとのマッチングも事前に行っておきます。「自宅に人が入るのは…」と思うかたはサポート会員宅での援助も可能です。利用しやすいよう料金も軽減しています。お試しもできます。
 また、サポート会員も常時募集しています。友人同士でサポート会員になれば賠償保険に加入しており、安心です。まず、登録を!

お問い合わせ先

総合政策課 秘書広報職員係

TEL.0495-76-1114