町長コラム 第87号

地方創生⑦ 主役はみなさん

 お年寄りの葉っぱビジネスで知られる社長さんは、「人は出番と役割があれば輝く!」、NHKのご近所の底力で取り上げた地域には「ぶれない・あの人が言うならというリーダーがいる」と言います。
 ところで、町内のあちこちの里山がきれいになったと思いませんか?町では平成20年から事業を推進し、ようやく下刈りした里山が見られるようになりました。ここにも地域のまとめ役がいたはずです。
 注目される地域には、必ず人望のある、ぶれないリーダーがいます。最初は小さな活動でも、徐々に協力者を増やし、大きな活動に変えていきます。集落や趣味などの分野、事業ごとにリーダーがいて、学生時代の部活のように常に新陳代謝が図られているのが理想です。
 町は現在、雇用と税収確保のため企業誘致を進めています。一方、誘致できる場所は限られており、広大な農地と自然豊かな野山を活用して、地域の活性化と人口維持を図るという、難題にも挑戦しています。
 日本全体が少子高齢化人口減少の中にあり、今後、国も町も資金難に陥ると想像します。それまでに、いち早く自分たちで知恵を出して守り育てた地域が生き残るはずです。今後も町は農地や自然景観、地域を守る施策やきっかけづくりをします。主役はみなさんです。ぜひ、身近なところから……!