トップページ行政情報町長の部屋町長コラム町長コラム 第88号

町長コラム 第88号

ここで災害が起こったら

 最大震度7の熊本地震が発生。亡くなられた方々はさぞ無念だったでしょう。被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
 新潟中越地震から12年、東日本大地震から5年、茨城南部地震から2年。今回の熊本地震では震度7が2回も発生し、甚大な被害となっております。
 町では義援金箱を設置いたしました。また、各機関でも支援等を呼びかけていますので、皆様のご協力をぜひお願いいたします。
 さて、町では各行政区にお願いし、数年前から図上訓練を行っています。美里町で震度6以上の地震が起こった場合や土砂災害・豪雨が発生した場合などを想定し、地域の住宅地図をひろげて、危険箇所や要援護者、いざという時に頼りになる人の確認をしたり、どんな対応や備えが必要か考えてもらいます。
 また、広域で被災した場合には、3日間72時間は外部からの支援が難しい場合があること、この間は地域の人達や特に隣り近所の助け合いが重要なことを説明しています。
 災害は忘れた頃にやって来ます!
 ご自身やご家族の命を守るためには、今、大地震があったらと、普段から想像することです。寝室や茶の間に倒れてくるタンス等があるか、出かけた先で発生したらと、考えることです。
 事前に備えをすることです。
 家族で話し合っておくことです。
 今年から数年に一度は、行政区ごとに防災訓練を実施していただくことになっています。その際は、ぜひ参加してください。

お問い合わせ先

総合政策課 まち創生係

TEL.0495-76-1114