トップページ行政情報町長の部屋町長コラム町長コラム 第96号

町長コラム 第96号

交通事故防止① 信号の無い交差点

 町内には信号機のない、さらに「止まれ」の表示も無い交差点が沢山あります。特に、ほ場整備された農道は、近隣工業団地の抜け道として利用されていて、朝夕は一時停止しなかったり、猛スピードで走り抜ける車を多く見かけます。ですから、ほ場内の見通しの良い交差点や幹線道路との合流点での出会い頭の事故、前方不注意による追突などが多発しています。

 あなたは「止まれ」の表示の無い交差点に自動車で進入しようとしています。
 この時どんな想像をしていますか?

 ①「止まれ」が無いから私が優先(交差する道路に「止まれ」があるはず)
 ②左右から車が来るかも(徐行して安全確認すべし)

 みなさんはどちらですか?

 ところで、赤枠のある交差点が多数あることをご存じですか? 数メートル手前に交差点注意の看板があるところもあります。この交差点では、「止まれ」があればしっかり停止して左右確認、「止まれ」が無くても左右の安全を確認してから進行してほしい要注意交差点です。
 「止まれ」は県公安委員会が認めない限り設置できません。近年は新設道路でもないと付けてくれません。
 ですから、「ここで車が、子供が、自転車が出て来たら」という想像力を働かせてください。新年は普段車に乗り慣れない人たちが多く運転しています。気をつけていても追突されることだってあります。急がば回れ、後悔先に立たずですね。事故に遭わず、幸多き新年でありますよう祈念いたします。

お問い合わせ先

総合政策課 まち創生係

TEL.0495-76-1114