トップページ生活情報保険・年金国民年金国民年金とは

国民年金とは

国民年金などの公的年金は、老後の生活を安心して送れるよう、社会全体で高齢者の生活を支え、ご自身が高齢者になったときには次の世代に支えてもらう、いわば仕送りのような仕組みが必要であるという考えのもとで形成されてきた制度です。

すなわち、親の世代の年金を支える保険料を納付する義務を果たした程度に応じ、将来、子供の世代に支えてもらえるという世代間扶養の仕組みです。

日本国内に居住している20歳から60歳までのすべての方は、公的年金に加入します。

国民年金はすべての公的年金の基礎となるものです。日本国内にお住まいの20歳から60歳までの方は、公的年金に加入することが法律で義務付けられています。

加入者は職業などによって3つの被保険者制度に分かれており、それぞれ加入手続きや納付方法が違います。結婚や就職、転職などで加入する被保険者制度が変わるときは、2週間以内に手続きすることが必要です。

どんな人が? 加入の届出は? 保険料の納付は?
第1号 自営業者・学生等 ご自身で美里町役場へ届出 ご自身で納付
第2号 会社員・公務員等 勤務先が届出 勤務先で納付
第3号 専業主婦等 配偶者(第2号)の勤務先が届出 なし(配偶者が加入している年金制度で負担)

国民年金保険料の額(第1号被保険者)

月額 16,260円(平成28年度)

※保険料をまとめて前払い(前納)すると保険料がお安くなります。

詳しくは・・・

http://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/hokenryo/20150313-02.html(日本年金機構のホームページ)をご覧ください。

お問い合わせ先

住民福祉健康課 保険年金係

TEL.0495-76-1366