トップページ生活情報社会保障・税番号(マイナンバー)制度

社会保障・税番号(マイナンバー)制度

社会保障・税番号(マイナンバー)制度とは

マイナンバー(社会保障・税番号)は、住民票を有する全ての方に1人1つの番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。

マイナンバーは、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平かつ公正な社会を実現する社会基盤となります。

期待される3つの効果

【1】行政の効率化

  • 行政手続が、正確で早くなります。
  • 災害時に迅速な行政支援を実現します。

【2】国民の利便性の向上

  • 年金や福祉などの申請で、書類の添付が減ります。

【3】公平・公正な社会の実現

  • 適正、公平な課税を実現します。
  • 年金などの社会保障を、確実に給付します。

■平成27年10月から通知カード(マイナンバー)が郵送されます。

  • 平成27年10月以降、住民票を有する国民の皆様一人一人に12桁のマイナンバーが記載された「通知カード」をお送りします。マイナンバーは一生使うものです。ぜひ大切にしてください。
    ※原則として、マイナンバーは住民票の世帯ごとにお送りします。
    ※住民票の住所と異なるところにお住まいのかたは、受け取ることができない可能性がありますのでご注意ください。

・紙製のカードです。
・顔写真は入っていません。

(本人確認のときは、別途顔写真が入った証明書などが必要になります。)

■平成28年1月から個人番号カードが交付されます。

  • 平成28年1月以降、申請された方に個人番号カードが無料交付されます。
  • 個人番号カードの交付を希望される方は、通知カードとともに送られる「個人番号カード交付申請書」に顔写真を添付して郵送で申請してください。

・プラスチック製のカードを予定しております。
・本人確認の身分証明書としての利用や、e-Taxをはじめ、各種電子申請を行うことができます。

■住民基本台帳カード(住基カード)及び住基カードで電子証明書を利用している方へ

  • マイナンバー制度が始まることにより、住基カードの交付については平成27年12月末まで、住基カードに格納する公的個人認証サービスの電子証明書の交付は平成27年12月22日(火)までで終了となります。すでに発行済みの住基カードは、有効期間内(発行日から10年)は引き続きご利用いただけます。また、電子証明書につきましても次回有効期間満了日までご利用いただくことが可能です。
    ただし、個人番号カードと住基カードは、引き換えに交付されるため、両方を同時にもつことはできません。

住民基本台帳カード

・有効期限満了まで利用可能
※平成28年1月以降発行不可

電子証明書
(住基カードに格納)

・有効期限満了まで利用可能
※平成27年12月22日(火)まで新規・更新手続き可能

個人番号カード

・平成28年1月以降交付開始
(地方公共団体情報システム機構へ申請)
・有効期間 10回目の誕生日まで

新しい電子証明書
(個人番号カードに格納)

・あらかじめ個人番号カードに格納して交付
・有効期間 5回目の誕生日まで

※個人番号カードは制度上、即日の交付ができません。カードの作成に2週間以上の期間が必要となる場合があるため、確定申告などでご利用の方は余裕をもって手続をお願いします。

■スケジュール

平成27年10月~    「通知カード(マイナンバー)」及び「個人番号カード交付申請書」を住民票の住所へ送付。
平成28年 1月~    個人番号カード交付。行政機関でマイナンバー利用開始。
平成29年 1月~    国の情報機関の間で、情報連携を開始。
平成29年 7月~    県や市町村の間で、情報連携を開始。

※情報連携により、手当等の申請時に必要であった課税証明書等の提出が省略されるなど、住民のみなさんの負担軽減・利便性向上が実現します。

■個人情報の保護

  • マイナンバーを安心・安全にご利用いただくために、制度面とシステム面の両方から個人情報を保護するための処置を講じています。システムにアクセス可能な者を制限・管理し、通信する場合は暗号化します。
  • マイナンバーは社会保障、税、災害対策の行政手続で行政機関などに提供する場合を除き、他人に提供することはできません。また、他人のマイナンバーを不正に入手することは、処罰の対象となります。

■さらに詳しく知りたい方へ

  • 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について更に詳しく知りたい方は、以下のサイトをご覧ください。
    内閣官房ホームページ(社会保障・税番号制度)
    http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/
  • マイナンバー制度のお問い合わせ
    日本語窓口:0570-20-0178(全国共通ナビダイヤル)
    英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応窓口:0570-20-0291
    平日 午前9時30分~午後5時30分(土日祝日・年末年始を除く)

お問い合わせ先

住民福祉健康課 住民福祉係

TEL.0495-76-5132