婚姻届

1.届出期間

届出したときから法律上の効力が発生します

2.届出人

夫となる人および妻になる人

3.届出先

夫となる人もしくは妻になる人の本籍地または住所地

4.届出に必要なもの
  • 婚姻届書 1通
  • 戸籍謄本(届出地に本籍がない場合)
  • 夫となる人と妻になる人の印鑑(一方は旧姓)
  • 未成年者の婚姻の場合、父母(養父母含む)の同意書
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート等)
5.注意事項
  • 届書には、20歳以上の証人2名の署名・押印が必要です。
  • 婚姻届を出しても住所変更(転出・転入・転居等)はされませんので、ご注意下さい。

取扱時間

取扱時間は次のとおりです。

〈平日〉
午前8時30分~午後5時15分
〈土・日・祝日・年末年始〉
午前8時30分~午後5時15分

※上記時間以外に届出をする場合は、あらかじめご連絡下さい。

本人確認について

平成20年5月1日、戸籍法および住民基本台帳法の一部が改正され、戸籍・住民票等の請求および届出の際の「本人確認」が法律上のルールとなり、義務付けられました。

そのため、住民福祉健康課 住民福祉係で発行する各種証明書の交付申請(戸籍全部(個人)事項証明書、住民票の写しなど)、住民異動届出、戸籍届出(婚姻、離婚、養子縁組、養子離縁、認知)などには、本人確認書類の提示が必要です。

本人確認書類一覧

お問い合わせ先

住民福祉健康課 住民福祉係

TEL.0495-76-5132