転出届

1.届出期間

あらかじめ転出前に

2.届出人

本人または現在の世帯主

※代理人が届出をする場合、委任状が必要です

委任状(PDF:6KB)

3.届出に必要なもの
  • 本人確認書類
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 後期高齢者医療被保険者証(該当者のみ)
  • 乳幼児などの医療費受給者証(該当者のみ)
  • 介護保険証(加入者のみ)
  • 印鑑登録証(登録者のみ)
4.注意事項
  • 転出証明書を持参して、新しい市区町村で転入届をして下さい。

取扱時間

取扱時間は次のとおりです。

〈平日〉
午前8時30分~午後5時15分

本人確認について

平成20年5月1日、戸籍法および住民基本台帳法の一部が改正され、戸籍・住民票等の請求および届出の際の「本人確認」が法律上のルールとなり、義務付けられました。

そのため、住民福祉健康課 住民福祉係で発行する各種証明書の交付申請(戸籍全部(個人)事項証明書、住民票の写しなど)、住民異動届出、戸籍届出(婚姻、離婚、養子縁組、養子離縁、認知)などには、本人確認書類の提示が必要です。

本人確認書類一覧

Get AdobeReader「委任状」はPDF形式で公開しています。
ご覧になるためにはAdobe® Reader®などのPDF閲覧ソフトが必要です。
お持ちでない方はAdobe社から無料で配布されていますので、こちらよりダウンロードをお願いします。

お問い合わせ先

住民福祉健康課 住民福祉係

TEL.0495-76-5132