犬の登録と狂犬病予防注射

生後3ヶ月以上の犬の飼養者は、必ず犬の登録(生涯で1回)を行い、獣医による狂犬病予防注射を受けなければなりません。

※犬の登録、狂犬病予防注射済票の交付を受けることが法律で義務付けられています。

犬の登録

建設水道課 建設環境係窓口に申請してください。

登録手数料 3,000円/1頭当たり

狂犬病予防注射済票交付

個別で予防注射を受けた方は、役場建設水道課 建設環境係の窓口に申請してください。

狂犬病予防注射済票交付手数料 550円/1頭当たり

※所有者の変更、転居、転出、犬の死亡などの場合は、建設水道課 建設環境係窓口に届け出てください。

集合注射(有料)

毎年4月上旬頃に役場の他3箇所で行います。詳しくは広報などでお知らせします。

※集合注射を受けない方は、動物病院等で注射を受けてください。

飼養者のマナー

飼い犬の放し飼いや散歩時の犬のフン、リードや鎖につながないでの散歩等の苦情が多く寄せられています。マナーを守って正しく飼いましょう。

※飼い犬が他人をかんだ場合、飼養者の責任になります。