トップページ生活情報道路・河川道路橋定期点検

道路橋定期点検

『道路橋定期点検』について

平成25年9月に道路法が改正されたことにより、道路管理者は橋長2m以上の全ての橋梁について、平成26年度から5年に1回、近接目視による点検を実施することが義務付けられました。併せて、その橋梁の状態の健全性の診断を行い、4段階に区分することとしています。

美里町においては、橋長2m以上の町道橋は173橋存在しており、平成26年度から随時、点検を実施しております。平成30年度末(平成31年3月末)までには、173橋の点検を完了する事としております。

健全性の判定区分

点検結果に基づき判定する、橋梁の健全性区分は、以下のとおりです。

区分 状態
健全 構造物の機能に支障が生じていない状態。
予防保全段階 物の機能に支障が生じていないが、予防保全の観点から措置を講ずることが望ましい状態。
早期措置段階 構造物の機能に支障が生じる可能性があり、早期に措置を講ずべき状態。
急措置段階 構造物の機能に支障が生じている、又は生じる可能性が著しく高く、緊急に措置を講ずべき状態。

点検計画

町が管理する町道橋173橋全てを、一度に点検することは困難であるため、平成26年度から平成30年度にかけて点検計画に基づき実施していきます。

H26年度 H27年度 H28年度 H29年度 H30年度 合計
計画 0 0 29 72 72 173
実施 0 0 26 26
実施率 0 0 15% 15%

点検結果

町が管理する町道橋173橋全てを、一度に点検することは困難であるため、平成26年度から平成30年度にかけて点検計画に基づき実施していきます。

Get AdobeReader「道路橋点検結果(美里町)」はPDF形式で公開しています。
PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe® Reader®などのPDF閲覧ソフトが必要です。
お持ちでない方はAdobe社から無料で配布されていますので、こちらよりダウンロードをお願いします。

美里町橋梁長寿命化計画

美里町の管理する橋梁は173橋あります。そのうち橋長15m以上の29橋については、重要性の高い橋梁として維持管理コストの縮減を目的とした橋梁長寿命化修繕計画を策定しました。

美里町橋梁長寿命化計画

お問い合わせ先

建設水道課 建設環境係

TEL.0495-76-5134