トップページ生活情報生涯学習(文化・スポーツ)考古資料常設展示室(遺跡の森館内)

考古資料常設展示室(遺跡の森館内)

美里町には、国指定や県指定をはじめとして数多くの文化財があります。

常設展示室では、遺跡の発掘調査などによって発見された石器や土器類、古墳時代の埴輪や装身具などの考古資料を展示しています。

皆様のご来館をお待ちしております。

概要

[考古資料常設展示室]
所在地

美里町大字木部574番地(美里町遺跡の森館内)

電話番号

0495-76-0204

利用時間

午前9時から午後5時まで

休館日

月曜日(祝日・振替休日にあたるときは、その翌日)
 年末年始(12月28日~1月4日)その他臨時に休館する場合もあります。

見学料

無料




展示案内

1.主な展示品
名 称 出土場所 展示品名
長坂聖天塚古墳 方格規矩鏡、石製模造品
東山遺跡 甘粕 瓦塔・瓦堂(複製)
広木上宿遺跡 広木 小型宝塔・小型未開敷蓮華(複製)
南志渡川遺跡 駒衣 土師器
猪俣北遺跡 猪俣 須恵器
猪俣北古墳群 猪俣 挂甲・フラスコ型長頸瓶・鉄鏃ほか
白石古墳群 白石 形象埴輪(馬・帽子・翳)、装身具(ガラス製トンボ玉など)
こぶヶ谷戸祭祀遺跡 猪俣 石製模造品、手捏土器
伝諏訪林古墳 中里 金銅装頭椎大刀、鈴釧、装身具(ガラス玉・琥珀玉など)

※展示内容については、変更になる場合があります。

2.特別展示室

不定期に企画展等を開催しております。
※決まり次第広報およびホームページ等でお知らせします。


お問い合わせ先

教育委員会事務局 社会教育係

TEL.0495-76-0204