トップページ生活情報税金軽自動車税

軽自動車税

軽自動車税の納税義務者

原付・軽四輪等にかかる軽自動車税は毎年4月1日現在の所有者に課税されます。ただし,所有権留保付車両の場合は買主が所有者とみなされます。

※軽自動車税については、自動車税と異なり月割課税制度がないため、4月2日以後に廃車や譲渡をしても4月1日現在の所有者がその年度分の全額を納めていただくことになります。

納期限と車検用納税証明について

納期限

毎年5月31日(土・日の場合は次の平日)

車検用納税証明

車検を受ける際に必要となる証明です。

納付書払い(現金払い)の場合
納付書に納税証明が添付されております。
口座振替の場合
毎年6月10日頃までに総務税務課 税務係よりはがきサイズの納税証明を発送します。

※6月初旬に車検をうけるかたで納税証明が届いていないかたについては、軽自動車税が引き落とされた事が確認できる通帳を持参の上、総務税務課 税務係の窓口までお越しください。納税証明を発行いたします。

納税証明を紛失された場合には…

総務税務課 税務係窓口にて無料で発行いたします。

氏名と車両番号を窓口でお伝えください。

軽自動車税の税額一覧表

軽自動車の税率が変わりました。

 

原動機付自転車・125cc以上の二輪・小型特殊自動車

購入や登録の時期にかかわらず、すべての車両について平成28年度分の軽自動車税から改正後の税率が適用されています。

車種内容 (年)税率
現行
(平成27年度まで)
新税率
(平成28年度から)
原付
一種( 50cc以下)
1,000円
2,000円
二種( 90cc以下)
1,200円
2,000円
二種(125cc以下)
1,600円
2,400円
ミニカー
2,500円
3,700円
軽自
動車
二輪(125cc超 250cc以下)
2,400円
3,600円
二輪(ボート・トレーラー)
2,400円
3,600円
二輪の小型自動車(250cc超)
4,000円
6,000円
小型特殊自動車
農耕作業用
二輪
1,600円
2,400円
四輪(1,000cc以下)
1,600円
2,400円
四輪(1,000cc超)
1,600円
2,400円
コンバイン
1,600円
2,400円
その他
4,700円
5,900円
軽自動車(三輪及び四輪)

三輪及び四輪の軽自動車については、初度検査年月(※)によって税率が異なります。

車種内容 (年)税率
初度検査の時期 初度検査から
13年を経過した車両
平成27年3月31日以前 平成27年4月1日以降
軽自動車
三輪
3,100円
3,900円
4,600円
四輪
乗用(自家用)
7,200円
10,800円
12,900円
貨物(自家用)
4,000円
5,000円
6,000円
乗用(営業用)
5,500円
6,900円
8,200円
貨物(営業用)
3,000円
3,800円
4,500円

※初度検査年月とは、軽自動車検査協会に初めて登録申請し受理された年月(登録年月)のことで、車検証(自動車検査証)に記載されています。

軽四輪車等に係るグリーン化特例(軽課税率)について

平成28年度に新に新車登録をした一定の性能を有する軽四輪車等(三輪以上の軽自動車)について、その燃費性能に応じたグリーン化特例(軽課税率)を導入し、軽自動車税を減税します。

車種内容 (年)税率
初度検査の時期が
平成27年4月1日以降の車
グリーン化特例(平成29年度分のみ)
ガソリン車・ハイブリッド車
(※1)
電気自動車等
(※2)
25%軽減 50%軽減 75%軽減
軽自動車
三輪
3,900円
3,000円
2,000円
1,000円
四輪
乗用(自家用)
10,800円
8,100円
5,400円
2,700円
貨物(自家用)
5,000円
3,800円
2,500円
1,300円
乗用(営業用)
6,900円
5,200円
3,500円
1,800円
貨物(営業用)
3,800円
2,900円
1,900円
1,000円

【対象及び軽課割合】

<軽乗用車>

対象車 内容
電気自動車等 税率を概ね75%軽減
平成32年度燃費基準 +20%達成車 税率を概ね50%軽減
平成32年度燃費基準達成車 税率を概ね25%軽減

<軽貨物車>

対象車 内容
電気自動車等 税率を概ね75%軽減
平成27年度燃費基準+35%達成車 税率を概ね50%軽減
平成27年度燃費基準+15%達成車 税率を概ね25%軽減

※1 電気自動車及び天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス10%低減)。

※2 ガソリン車及びハイブリッド車は、平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)に限る。

標識(ナンバー)交付について

以下の車両については、役場総務税務課 税務係窓口にて登録・ナンバーの交付を行っております。(管理の都合上、順次ナンバーを発行しており、希望ナンバーは受け付けておりませんのでご了承ください。)

  • 原動機付自転車(50cc~125cc以下)
  • 小型特殊自動車(農耕用トラクター・フォークリフト等)
  • ミニカー
登録手続きに必要なもの
  • 軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書(窓口にあります)
  • 印鑑
  • 身分証明書等
  • 以下の添付書類
登録の事由 添付書類
販売店で購入したとき ・販売証明書
他人から譲り受けたとき ・譲渡証明書
・廃車証明書

※現在美里町で登録されている車両で、ナンバーを引き続き使用したい場合は廃車証明は不要です。

町外から美里町へ転入したとき
(自己所有車両)
・廃車証明書
廃車手続きに必要なもの
  • 軽自動車税廃車申告書(窓口にあります)
  • 印鑑
  • 身分証明書等
  • 標識交付証明書(紛失した場合は申し出てください)
  • 標識(ナンバープレート)

上記以外の車種の登録・廃車・名義変更等については下記にお問い合わせください。

四輪軽自動車
軽自動車検査協会 埼玉事務所 熊谷支所 TEL.050-3816-3112(コールセンター)
軽自動車二輪・二輪小型自動車
熊谷自動車検査登録事務所 TEL.050-5540-2027(自動音声)

仮ナンバー(臨時運行許可制度)発行の手続きについて

仮ナンバーの発行は、本庄市児玉総合支所で行っております。

申請に必要なもの
  • 自動車検査証・抹消登録証明書など(写し可)
  • 自動車損害賠償責任保険証明書の原本
  • 申請者の本人確認書類(運転免許証など)
  • 印鑑(法人申請の場合は、代表者印)
  • 手数料/1両につき750円

詳細については、児玉総合支所市民福祉課にお問合せください。

TEL.0495-72-1331

軽自動車税の減免制度(身障者減免)について

身体に障害があるかた(身体障害者・戦傷病者・精神障害者)が通院・通学・生業などのために使用する軽自動車については軽自動車税の減免制度があります。

減免を受けようとするかたは、お早めに総務税務課 税務係へ申請してください。

申請期限

納税通知書に記載された納期限日まで

申請窓口

美里町役場 総務税務課 税務係

持参するもの
  1. 印鑑(認印可)
  2. 身体障害者手帳・戦傷病者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳のいずれか(コピー不可)
  3. 運転者の運転免許証
  4. 自動車検査証または軽自動車届出済証
  5. 納税通知書
  6. 納税義務者の方(法人を除く)の番号確認及び身元確認書類

※ 申請書に個人番号(マイナンバー)及び法人番号の記入が必要となります。
個人の方が個人番号を記載した申請書を提出する際は、本人確認(番号確認及び身元(実存)確認)が必要となるため、下表に記載された本人確認書類の提示、または写しの添付をお願いします。

 
申請者
納税義務者本人
代理人
番号確認
(いずれか1点)
・個人番号カードの提示
・通知カードの提示
・個人番号が記載された住民票の提示
・納税義務者の方の個人番号カードの写しの提出
・納税義務者の方の通知カードの写しの提出
・納税義務者の方の個人番号が記載された住民票の写しの提出
身元(実存)確認 ・顔写真入りの身分証明書の提示
(個人番号カード、運転免許証、パスポートなど)
※番号確認の際に個人番号カードを提示した場合、身元(実存)確認は不要です。
・代理人の方の顔写真入りの身分証明書の提示
(個人番号カード、運転免許証、パスポートなど)
代理権の確認   ・委任状(任意代理人の場合)の提出
・戸籍謄本(法定代理人の場合)の提出
※同一世帯の親族の方が代理で申告する場合は、委任状は不要です。

 

※ 減免を受けることができるのは、自動車税及び軽自動車税を通じ一台に限ります。

障害の程度によっては減免を受けられない場合があります。

お問い合わせ先

総務税務課 税務係

TEL.0495-76-5131