住宅など

次の制度が利用できるかたは、そちらを優先して利用していただきます。

  • 介護保険法に基づく住宅改修費の支給

住宅改造への補助

日常生活用具給付等事業(住宅改修費給付事業)

対象

下肢、体幹または乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害(移動機能障害に限る)を有する身体障害者のかたであって、障害程度等級3級以上のかた。ただし、特殊便器への取り替えについては上肢障害2級以上のかた。

改修範囲
  • 手すりの取り付け
  • 床段差の解消
  • 滑り防止および移動の円滑化などのための床材の変更
  • 引き戸などへの扉の取替え
  • 洋式便器などへの便器の取替え
  • その他前各号の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

※屋外の工事も可能です(例えば玄関から道路までの段差の解消)。ただし、改修前と改修後の写真が必要になります(新築、増改築は補助対象になりません)。

補助金額

200,000円まで(工事前の申請が必要)

窓口

住民福祉健康課 住民福祉係

お問い合わせ先

住民福祉健康課 住民福祉係

TEL.0495-76-5132