美里町

災害時における避難の有り方について

新型コロナウイルス感染症が終息しない中でも、災害時には危険と判断する場所にいる方は避難することが原則です。

 

①避難とは「難」を「避」けることです。

安全な場所にいる方まで避難所に行く必要はありません。日頃からハザードマップ等を確認し、お住まいの地域の災害リスクを確認しておきましょう。

 

②「分散避難」も避難方法の一つです。

避難をする場所は、町の指定する小中学校体育館や公民館だけではありません。安全と判断できる親戚や知人宅に避難することも考えてみましょう。

また、避難所までの経路が危険と判断した場合、自宅の二階に避難することも方法の一つです。

 

③避難する際は持っていきましょう。

避難する際は水や食料、また、ご自身やご家族の常備薬のほか、マスクや消毒液、体温計などを持参し、感染症対策をとるよう心がけましょう。

 

④避難所では手洗いや消毒、また、ゴミ捨てのルール等を徹底しましょう。

 

⑤災害の危険が高まってからでは避難することが困難な場合があります。

町では災害の恐れがある場合「自主避難所」を設けます。早めの避難を心がけるとともに、携行品などは事前に備えるよう心がけましょう。

 

⑥町は想定する災害の規模から避難所の指定や増設を行います。

災害が想定される場合は、防災行政無線の放送や町ホームページから避難に係る情報を確認してください。また、テレビやインターネットなどを活用して、最新の災害情報を入手するよう心がけましょう。

 

※町では災害時に放送する防災無線の内容をメールで受け取れる「登録制メール」を運用しています。

登録方法をご確認のうえ、ご登録をお願います。

問い合わせ先

総務税務課 総務係

0495-76-1115